会社沿革

昭和53年07月  昭島市玉川町3-1-23にて営業開始

昭和53年10月  資本金8,000千円にて株式会社システムクラフトを設立

昭和56年03月  本社部門を昭島市玉川3-16-14に移転、従来の場所を開発室とする

昭和56年04月  資本金を16,000千円に増資

昭和58年04月  本社部門を立川市錦町1-3-10に移し開発室を工場とする

昭和60年09月  資本金を32,000千円に増資

昭和63年01月  本社部門を立川市柴崎町3-10-4に移転、昭島工場を従来の
         本社所在地に移転

平成02年01月  本部制採用、工場センターとする

平成05年10月  開発センターを本社社屋へ移転統合

平成10年04月  ニュースボード/メッセージボード発表

平成14年03月  たま工業交流展出展開始

平成17年08月  環境ISO14001取得

平成19年03月  一般労働者派遣事業認可取得

平成20年04月  システムクラフト社員教育システム(SSA)発足

平成22年03月  医療/介護分野「見守りシステム」発表

平成23年04月  ZigBeeアライアンス加盟

平成23年10月  谷津 明が代表取締役に就任

平成23年12月  東京都中小企業振興公社より
        「高齢者見守りシステム開発」の助成事業受託