コラム

   

今月のひと言

当社のコラム担当 「今が好き♪」 氏のコラムです。毎月連載します。

    
2018年 1月号 「ビジネスクラス」New!
コラムTOP
1月号 「ビジネスクラス」New!

『ビジネスクラス』でベトナム北部を観光してきました。5月の香港・マカオに続き、年
2回の海外旅行でした。メンバーもほぼ同じ仲間で9名。ここに船橋の同年輩夫婦が加わっ
て総勢11名のJTB旅物語ツアー、12月6〜10日の日程です。5月は成田発でしたが、今回
は羽田発。初日6:55空港集合です。圏央道日の出ICから湾岸大井南ICまで高速道路で
一時間余り、「パーク&ライド羽田」駐車場に車を預けて送迎バスで空港到着。この駐車場
も以前は1日500円でしたが今は1,000円と値上げです。全日空の受付でeチケットを受
け取り、チェックイン。搭乗手続と通関後、一同早速ラウンジに。エコノミーには無い食
事のサービスです。ブッフェスタイルで寿司・麺類・サンドイッチ・サラダなどホテル並
み。ビール・ワインも自由、それぞれ思い思いの朝食をとりました。

 さて機内へ、さすがにシートは十分な広さ。15インチほどのモニタにフルリクライニン
グシート。サイドテーブル付きで、窓際1名中央2名の横4列掛けです。天井トランクも
座席ごとに設けられ、脱いだコートにはクロゼットが用意されています。座席について落
ち着くと、担当する乗務員が自己紹介です。飛行中の食事も筆者は洋食・家人は和食でし
たが、エコノミーとは違い結構いけました。機体はB787-9、B.クラスは40席で2か所のト
イレ、上空でワイン・バーボン・ビール・日本酒と進められるまま、意地汚く飲みました
がトイレは並ばずに済みました。

 初日ハノイ到着後はノイバイ空港から海の桂林と言われる世界遺産「ハロン湾」にバスで
移動、湾沿いはホテルやショッピングモールなどの建築ラッシュ、世界遺産効果でしょう
か。
海鮮料理の夕食後、ホテルへ。翌日は200トン級のチャター船でハロン湾めぐりと途中上陸
で鍾乳洞観光、照明や通路が整備され見応えがありました。ハノイに戻って3日目も世界
遺産のチャンアンへ、女船頭さん手漕ぎのボートでリバークルーズ。4日目はハノイ市内観
光と陶器の里バッチャン村見学、夜はホアンキエム湖畔で水上人形劇鑑賞。翌最終日はホ
テル前のロッテマートとデパートで買い物、午後帰路となりました。
 ビジネスクラスのツアーは旅費が3倍近くしましたが、ホテルもレストランも快適でした。
同予算で3回海外旅行をするか、多少リッチな旅行を1回にするか、次回の課題です。
 
 *香港・マカオは2017-6月号参照。
 **ベトナムハノイは2008-11月号参照。