放射線測定システム

各線量計からの放射線データをZigBee無線にてサーバーに送信し、サーバーで
一元管理ができます。
環境(放射線)モニタリングシステム構築に最適です。
   

システム構築図(例)

 

特徴

  • 線量計は環境省除染関係ガイドライン<第1版>に沿った空間線量率の測定に最適です。
  • 線量計は、検出器としてエネルギー補償型ガイガーミューラー管を使用しています。
  • ネットワーク接続には無線(ZigBee)を使用しているため容易にネットワークの構築ができます。
  •   ネットワーク端末の拡張可能。(最大255ノードをサポート) 
<ZigBee無線について>
  短距離無線通信の世界規格です。(IEEE802.15.4)
  ZigBeeを採用することにより、省電力・低コストでありながら安全性と
  信頼性が高い大規模な無線パーソナルエリアネットワークを構築すること
  ができます。

アプリケーション(例)

 

線量計仕様


   線量計 KRM210
 最適測定対象 空間線量
 測定放射線 γ線
 測定範囲 0.01〜100.0 μSv/h(線量率)
 小数点表示 小数点2桁 
 検出器 GM管 (エネルギー補償型)
 精度 ±20% 
 電源 AC100V充電式 
 外形寸法 135×76×27(mm) 
 重量 190g 
 特徴 環境省発行 除染関係ガイドライン第1版に沿った
空間線量率測定に最適 


ZigBee無線仕様


   内容
 無線規格 IEEE802.15.4準拠 
 周波数帯 2.4GHz 
 チャンネル数 16チャンネル 
 変調方式 O-QPSK、DSSS 
 通信速度 250Kbps 
 送信出力 +4.5dBm 
 受信感度 -97dBm 
 送信電流 40mA 
 受信電流 30mA 
 送信距離
(見通し距離)
100m 
 アンテナ λ/2アンテナ(2.14dBi)